採用情報はこちら
オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2020年4月

アメノウズメ。万能の溶着。鍛冶屋の習得技術。「TIG溶接機」後中編

TIG溶接機

TIG溶接機

 

 

「アメノウズメ。万能の溶着。鍛冶屋の習得技術。「TIG溶接機」前中編」でも紹介した通り、写真の「TIG溶接機」には車輪が付いています。

 

 

 

工場内や一部の建設現場では、動く物には「車輪止め」をする様に、ルールで決められています。

 

 

 

過去に、坂道で車輪が付いていた為に、勝手に動いてしまい、挟まれや巻き込まれの災害が起こった為です。

 

 

 

次回に続きます\(^o^)/

 

場所によっては、自動車のタイヤにも「車輪止め」をする所もあります(*´ω`*)

 

 

車輪止め

車輪止め

 

 

アメノウズメ。万能の溶着。鍛冶屋の習得技術。「TIG溶接機」後前編

TIG溶接機

TIG溶接機

 

 

「エンジンウェルダー」「TIG溶接機」の構造は、「アーク溶接機」とほとんど変わりません。

 

 

 

電気を自家発電するか、電気を貰ってくるかの違いです。

 

 

 

なので、当然「エンジンウェルダー」「TIG溶接機」にも、「万能な溶着。鍛冶屋の必須技術。「アーク溶接」中中編」で紹介した、「ケースアース」を取り付けます。

 

 

 

写真の物が「ケースアース」です。

 

 

ケースアース

ケースアース

 

 

写真の物は、地面に刺して「アース」を取るタイプとなります。

 

 

 

次回に続きます\(^o^)/

 

当然ながら工事中は、「ケースアース」を取り付けるのが一般的です(*´ω`*)

 

 

アメノウズメ。万能の溶着。鍛冶屋の習得技術。「TIG溶接機」後編

TIG溶接機

TIG溶接機

 

 

写真の赤丸で囲っている部分が、燃料残量の有無を表しています。

 

 

 

「TIG溶接機」を撮影した時には、燃料残量は半分です。

 

 

 

写真の「TIG溶接機」のタイプで、18リットル缶一つで満タンになります。

 

 

 

次回に続きます\(^o^)/

 

ちなみに、ランプが二つになると赤色に変わり、最後の一つになると赤色で点滅して知らせます(*´ω`*)

 

 

アメノウズメ。万能の溶着。鍛冶屋の習得技術。「TIG溶接機」中後編

TIG溶接機

TIG溶接機

 

 

赤丸で囲っている部分が、電流を調整する為のダイヤル」です。

 

 

 

「万能な溶着。鍛冶屋の必須技術。「溶接機」中中編」で紹介した物は、「ハンドルタイプ」でした。

(詳しくは上記をクリック(^_-)-☆)

 

 

 

写真のタイプも「ハンドルタイプ」同様に、右に回せば電流数値を上げて、左に回せば電流数値を下げる事が出来ます。

 

 

 

最大で300Aまで上げる事が可能です。

 

 

 

次回に続きます\(^o^)/

 

写真のタイプは数値が表示されている為、私(松本 日出治)にとっては、使い勝手がとても良いです(*´ω`*)

 

 

手話。73 鍛冶屋の憩い。

ゲーム

ゲーム

ゲーム

ゲーム

ゲーム

ゲーム

ゲーム

ゲーム

 

 

「枕戈待旦」(ちんかたいたん)日曜日!!!ですね。

 

 

 

「あなた」は、いかがお過ごしですか?

 

 

 

私(松本 日出治)はインドア派なので、休みの日に自宅で過ごす事は苦になっておりません(∩´∀`)∩

 

 

 

っというよりも、屋内で行う趣味の方が多いだけですが(^▽^;)

 

 

 

ただ、屋内だとどうしても、時間の感覚が曖昧になりがちではあります(*´ω`*)

 

 

 

★★~~~~~~~~~~~★★★~~~~~~~~~~~★★

 

 

写真は手話で「ゲーム」です。

 

 

 

両手の四指を少し開いて、親指を上下に数回動かして表現します。

 

 

 

「ゲーム」機のコントローラーを操作している様子を表しています。

 

 

 

★★~~~~~~~~~~~★★★~~~~~~~~~~~★★

 

 

「人事を尽くして天命を待つ」(じんじをつくしててんめいをまつ)と申します。

 

 

 

コロナウイルスの蔓延は、人知を超えてしまいました。

 

 

 

収束までには、まだ時間が掛かりそうです。

 

 

 

暇を持て余しても外に出掛けるのではなく、家で過ごして経過を待ちましょう(^_^)

 

 

 

(^o^)丿(*^。^*)<^!^>(^u^)(=^・・^=)ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

次回は前回の続きと相成ります(^_-)-☆

 

お楽しみに\(^o^)/

 

 

アメノウズメ。万能の溶着。鍛冶屋の習得技術。「TIG溶接機」中中編

TIG溶接機

TIG溶接機

 

 

前回「アメノウズメ。万能の溶着。鍛冶屋の習得技術。「TIG溶接機」中前編」までは、「エンジンウェルダー」である「TIG溶接機」の紹介でしたが、今回から写真の表示されている意味を、一つずつ紐解いていきます。

 

 

 

溶接機といえば、最初は電流調整ですね。

 

 

 

写真の部分がその数値を表します。

 

 

 

写真を撮影した時は、「138A」の電流で溶接していました。

 

 

 

「万能な溶着。鍛冶屋の必須技術。「溶接機」零れ話。中編」でも紹介した通り、電流調整は個人が各々の溶接しやすい電流で溶接を行います。

 

 

 

モチロン材質や物の厚みによって、指定された電流数値はありますが、あくまでも目安です。

 

 

 

こればかりは、実際に溶接作業を行う者にしか分かりません。

 

 

 

「日乃出工業」では、親切で丁寧な指導をしております(^_-)-☆

 

 

 

次回は日曜日!!!ですね。

 

日曜のひと時、「あなた」に手話をお届け致します(*´ω`*)

 

お楽しみに\(^o^)/

 

 

アメノウズメ。万能の溶着。鍛冶屋の習得技術。「TIG溶接機」中前編

TIG溶接機

TIG溶接機

 

 

「エンジンウェルダー」式の「TIG溶接機」の挙げられるデメリットとして、「TIG溶接機」の大きさにもよりますが、写真のタイプをフル稼働した場合には、丸2日と燃料がもちません。

 

 

 

当然ながらその都度、燃料を供給する必要があります。

 

 

 

車のようにガソリンスタンドに寄れる訳ではないので、そのたびに燃料を運搬するのは、思った以上に骨が折れる作業です。

 

 

 

次回に続きます\(^o^)/

 

加えて消防法の観点から、軽油缶やガソリン缶を、予備として現場に置く事が出来ないのも、一つの要因となっています(^▽^;)

 

 

アメノウズメ。万能の溶着。鍛冶屋の習得技術。「TIG溶接機」中編

TIG溶接機

TIG溶接機

 

 

前回「アメノウズメ。万能の溶着。鍛冶屋の習得技術。「TIG溶接機」前後編」までは、「エンジンウェルダー」式の「TIG溶接機」のメリットを紹介致しました。

 

 

 

ですが、どんな物にもデメリットはあります。

 

 

 

「エンジンウェルダー」式の「TIG溶接機」のデメリットは、溶接時にアイドリング状態からエンジンが始動する際、電流が時たま安定しない事が挙げられます。

 

 

 

電流が下がるだけなら対応はしやすいですが、上がったり下がったりと不規則な為、対応には多少の経験が必要です。

 

 

 

次回に続きます\(^o^)/

 

「エンジンウェルダー」式の「TIG溶接機」の当たり外れもあるのかもしれませんが、始動直後だけでなく、溶接中にも起こる事があります(^▽^;)

 

 

アメノウズメ。万能の溶着。鍛冶屋の習得技術。「TIG溶接機」前後編

TIG溶接機

TIG溶接機

 

 

写真の赤丸で囲っている部分は、100V用のコンセントです。

 

 

 

「エンジンウェルダー」式の「TIG溶接機」を使用する必要がある場所は、必然的に電源がありません。

 

 

 

なので、グラインダー作業や単純に工事用の照明器具を使うのに、とても重宝します。

(グラインダーは、「研削~切断の定番。鍛冶屋の必須技術。「グラインダー」全編」を併せてご覧頂ければ幸いです(^_-)-☆)

 

 

 

工事現場において、100Vの確保は意外と重要です。

 

 

 

次回に続きます\(^o^)/

 

工事用の照明器具は、またの機会に紹介致します(*´ω`*)

 

 

アメノウズメ。万能の溶着。鍛冶屋の習得技術。「TIG溶接機」前中編

TIG溶接機

TIG溶接機

 

 

せっかく「エンジンウェルダー」式の「TIG溶接機」を紹介しているので、ここで「エンジンウェルダー」のメリットとデメリットを紹介致します。

 

 

 

「万能な溶着。鍛冶屋の必須技術。「溶接機」全編」にて、工事用電源を使用する「溶接機」を紹介しておりますので、併せてご覧頂ければ幸いです(^_-)-☆

 

 

 

何といっても「エンジンウェルダー」式の「TIG溶接機」の特徴は、その機動性が挙げられます。

 

 

 

車輪が付いていて自走が可能なので、何もない屋外作業はモチロンの事、停電状態での屋内作業でも使われます。

 

 

 

次回に続きます\(^o^)/

 

ちなみに、こんな車輪が付いています(*´ω`*)

 

「TIG溶接機」 車輪

TIG溶接機 車輪