採用情報はこちら
オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: 道工具

アメノタヂカラオ。鍛冶屋の道具シリーズ。「ナイロンスリング」中前編

ナイロンスリング

ナイロンスリング

 

 

 

「ナイロンスリング」「玉掛け用ワイヤーロープ」と同様に、両端が輪っかになっています。

 

 

 

 

他には、「エンドレス」「ナイロンスリング」自体の両端を繋げた物)「両端金具型」文字通り「ナイロンスリング」の両端に金具を付けた物)がありますが、当ブログでは一般的に使用されている物を紹介致します。

 

 

 

 

「アメノタヂカラオ。鍛冶屋の道具シリーズ。「玉掛け用ワイヤーロープ」後後編」「さつま」に当たる部分は、「ナイロンスリング」では「縫製」(ほうせい)をして両端を輪っかにしています。

 

 

 

 

★★~~~~~~~~~~~★★★~~~~~~~~~~~★★

 

 

次回は日曜日!!!ですね。

 

 

日曜のひと時、「あなた」に手話をお届け致します(*´ω`*)

 

 

お楽しみに\(^o^)/

 

 

アメノタヂカラオ。鍛冶屋の道具シリーズ。「ナイロンスリング」中編

ナイロンスリング

ナイロンスリング

 

 

 

「ナイロンスリング」の長さは、吊り上げる物の形に合わせて選定します。

 

 

 

 

写真の「玉掛け用ワイヤーロープ」は、長さが3mの物を撮影しました。

 

 

 

 

「鍛冶屋、建設業や製造業」では、使い勝手の良い2m、3m、4m、6mを主に使用しています。

 

 

 

 

次回に続きます\(^o^)/

 

 

品物の形や重さによって、「ナイロンスリング」の太さと長さを選定して作業を行います(*´ω`*)

 

 

アメノタヂカラオ。鍛冶屋の道具シリーズ。「ナイロンスリング」前後編

ナイロンスリング

ナイロンスリング

 

 

 

「ナイロンスリング」の太さは、「ナイロンスリング」の幅によって決まります。

 

 

 

 

細かく分けると、「ナイロンスリング」の等級や素材によっても、荷重の値は変わりますが、当ブログでは一般的かつ最低荷重を想定して記述しています。

 

 

 

 

「ナイロンスリング」「玉掛け用ワイヤーロープ」でもそうですが、例えば100kgを吊り上げる事が出来る「ナイロンスリング」で、100kgの品物を吊る事はしません。

 

 

 

 

後々紹介致しますが、品物を吊る際に「モード係数」「吊り角度」「張力」等により、「基本安全荷重」を導き出して、それに見合った「ナイロンスリング」又は、「玉掛け用ワイヤーロープ」を選定します。

 

 

 

 

写真の「ナイロンスリング」は、幅が20mmの物を撮影しています。

 

 

 

 

次回に続きます\(^o^)/

 

 

「鍛冶屋、建設業や製造業」では、使い勝手の良い、20mm、25mm、35mmを主に使用します(*´ω`*)

 

 

アメノタヂカラオ。鍛冶屋の道具シリーズ。「ナイロンスリング」前中編

ナイロンスリング

ナイロンスリング

 

 

 

「アメノタヂカラオ。鍛冶屋の道具シリーズ。「玉掛け用ワイヤーロープ」前中編」同様に、「ナイロンスリング」も基本的に二本一組として使用します。

 

 

 

 

「玉掛け用ワイヤーロープ」「ナイロンスリング」、品物の重量や形を考慮して選定を行い、使用するのは同じです。

 

 

 

 

次回に続きます\(^o^)/

 

 

「鍛冶屋、建設業や製造業」では、「夫婦」(めおと)「対」(つい)「セット」と呼んでいます(*´ω`*)

 

 

また、「玉掛け用ワイヤーロープ」と区別する為に、「スリング」と呼んだりもします(∩´∀`)∩

 

 

アメノタヂカラオ。鍛冶屋の道具シリーズ。「ナイロンスリング」前前編

ナイロンスリング

ナイロンスリング

 

 

 

名前の通り、ナイロン製で出来た「ナイロンスリング」は、伸縮性が高く、かつ耐摩耗性にも優れています。

 

 

 

 

そして、「玉掛け用ワイヤーロープ」との一番の違いは、品物に対して傷が付きにくい点が挙げられます。

 

 

 

 

次回に続きます\(^o^)/

 

 

品物への吊り上げ時の負担を軽減できる点で、「ナイロンスリング」は重宝されています(*´ω`*)