採用情報はこちら
オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: チェーンブロック

アメノタヂカラオ。鍛冶屋の道具シリーズ。「チェーンブロック」後後編

チェーンブロック 合い吊り

チェーンブロック

 

 

 

基本的に「チェーンブロック」は、単体で使用する事は出来ません。

 

 

 

 

構造上「上フック」を、固定する必要性がある為です。

 

 

 

 

品物にもよりますが重量物である程、頑丈な梁や天井に「チェーンブロック」を固定しなければいけません。

 

 

 

 

ちなみに、「上フック」を梁や天井に直接引っ掛ける事はしません。

 

 

 

 

特に重量物を吊り上げる際は、「上フック」を破損しかねません。

 

 

 

 

では、どうするのか?

 

 

 

 

それは、次回から紹介していきます(*´ω`*)

 

 

 

 

☆☆~~~~~~~~~~~★★★~~~~~~~~~~~☆☆

 

 

 

っとその前に、次回は日曜日!!!ですね。

 

 

日曜のひと時、「あなた」に手話をお届け致します(*´ω`*)

 

 

お楽しみに\(^o^)/

 

 

アメノタヂカラオ。鍛冶屋の道具シリーズ。「チェーンブロック」後中編

チェーンブロック

チェーンブロック

 

 

 

写真の「チェーンブロック」は、収納する時の状態を撮影しています。

 

 

 

 

収納方法は、「下フック」「ギヤカバー」に掛けて、「ロードチェーン」赤囲い緑囲いを同じ長さまで合わせます。

 

 

 

 

チェーンブロック ロードチェーン

チェーンブロック ロードチェーン

 

 

 

 

後は、「ハンドチェーン」「ロードチェーン」を軸に上から下に¼程巻いて、残りを下から上に矢印近くまで巻いてから、余った「ハンドチェーン」「ロードチェーン」の間に差し込んで収納が完了です。

 

 

 

 

チェーンブロック

チェーンブロック

 

 

 

 

次回に続きます\(^o^)/

 

 

巻き方が甘いと運搬中にほどけてしまう為、しっかりと巻き付けます(*´ω`*)

 

 

アメノタヂカラオ。鍛冶屋の道具シリーズ。「チェーンブロック」後前編

チェーンブロック 合い吊り

チェーンブロック 合い吊り

 

 

 

「チェーンブロック」は状況に応じて、一つだけで使用したり、二つ三つ等を使用して作業を行う事もあります。

 

 

 

 

「鍛冶屋、建設業や製造業」では、「合い吊り」と呼んでいます。

 

 

 

 

次回に続きます\(^o^)/

 

 

写真は、三つ「チェーンブロック」を使用して、品物の「合い吊り」を行っているところです(*´ω`*)

 

 

アメノタヂカラオ。鍛冶屋の道具シリーズ。「チェーンブロック」後編

チェーンブロック ギヤ ギヤカバー

チェーンブロック ギヤ ギヤカバー

 

 

 

赤丸で囲っている部分は、「ギヤカバー」がしてあり見えませんが、中に「ギヤ」(歯車)が内蔵されています。

 

 

 

 

「ロードチェーン」の輪っかを「ギヤ」(歯車)に合わせる事で、吊り上げ吊り下げを可能にしています。

 

 

 

 

「鍛冶屋、建設業や製造業」では、1t用「チェーンブロック」を主に使用しています。

 

 

 

 

次回に続きます\(^o^)/

 

 

当然ながら品物の重量で、「チェーンブロック」を選定しますので、「チェーンブロック」には重量に合わせて種類があります(*´ω`*)

 

 

アメノタヂカラオ。鍛冶屋の道具シリーズ。「チェーンブロック」中後編

チェーンブロック ハンドチェーン

チェーンブロック ハンドチェーン

 

 

 

写真の赤丸で囲っている箇所が、「ハンドチェーン」です。

 

 

 

 

「ハンドチェーン」を矢印の方向に引っ張る事で、「下フック」の巻き上げ巻き下げを行う事が出来ます。

 

 

 

 

「ハンドチェーン」を、茶色矢印で巻き上げ。

 

 

 

 

緑矢印で、巻き下げを行います。

 

 

 

 

次回に続きます\(^o^)/

 

 

大まかに捉えれば、ボルトの締め付けや緩めるのと同じ様なものです(*´ω`*)