採用情報はこちら
オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2020年1月

指文字。「H」 鍛冶屋の憩い。

H

H

 

「手の守護者。鍛冶屋の道具シリーズ。装着編。「豚革手袋」前編」の写真の意味を紹介致します。

 

 

写真は「指文字」「H」です。

 

 

左手の人差し指を立てて、右手の親指と人差し指を立てます。

 

 

右手の手の甲を相手側に向けて、右手の人差し指を左手の人差し指に付けて表現します。

 

 

次回に続きます\(^o^)/

ちゃんと「H」に見えるから不思議です(*´ω`*)

 

 

指文字。「G」 鍛冶屋の憩い。

G

G

 

「手の守護者。鍛冶屋の道具シリーズ。装着編。「豚革手袋」前編」の写真の意味を紹介致します。

 

 

写真は「指文字」「G」です。

 

 

右手の手を伸ばした状態から、全ての指を少し曲げて表現します。

 

 

左手の人差し指を立てて第二関節で曲げて、右手の指の真ん中に左手の人差し指を置いて表現します。

 

 

次回に続きます\(^o^)/

指を上手く使って表されていますね(*´ω`*)

 

 

指文字。「F」 鍛冶屋の憩い。

F

F

F

F

 

「手の守護者。鍛冶屋の道具シリーズ。装着編。「極薄ゴム手袋」後後編」の写真の意味を紹介致します。

 

 

写真は「指文字」「F」です。

 

 

左手の人差し指を立てて、右手の人差し指と中指を立てて、左手の人差し指に付けます。

 

 

そして、右手を前に出して表現します。

 

 

次回に続きます\(^o^)/

大文字のアルファベットは、小文字のアルファベットとは違い、形が分かり易いのが特徴です(*´ω`*)

 

 

指文字。「E」 鍛冶屋の憩い。

E

E

E

E

 

「手の守護者。鍛冶屋の道具シリーズ。装着編。「極薄ゴム手袋」後中編」の写真の意味を紹介致します。

 

 

写真は「指文字」「E」です。

 

 

左手の人差し指を立てて、右手は人差し指と中指、薬指を立てて横にして、左手の人差し指に付けます。

 

 

そして、右手を前に出して表現します。

 

 

次回に続きます\(^o^)/

「指文字。「B」 鍛冶屋の憩い。」の形から、右手を出す事で区別しています(*´ω`*)

 

 

指文字。「D」 鍛冶屋の憩い。

D

D

D

D

D

D

 

「手の守護者。鍛冶屋の道具シリーズ。装着編。「極薄ゴム手袋」後前編」の写真の意味を紹介致します。

 

 

写真は「指文字」「D」です。

 

 

両手の人差し指を立てて、右手で左手の人差し指の先端から半円を描いて表現します。

 

 

「D」の形を空に書いて表しています。

 

 

次回に続きます\(^o^)/

相手側から見ると、鏡像文字になります(*´ω`*)

 

 

手話。60 鍛冶屋の憩い。

~ですか? こちら

~ですか? こちら

 

「雲遊萍寄」(うんゆうひょうき)日曜日!!!ですね。

 

 

年末年始は、忘年会に新年会と、お酒を飲む機会が増えますね(^▽^;)

 

 

飲む回数が増えると、さすがに体に負担が掛かってまいります。

 

 

「あなた」は、いかがお過ごしですか?

 

 

★★~~~~~~~~~~~★★★~~~~~~~~~~~★★

 

写真は手話で「~ですか?」又は「そちら」です。

 

 

右手の手の平を上に向けて、体の前に出して表現します。

 

 

相手に対して手話の最後に行えば「~ですか?」となり、対象物に対して行えば「そちら」となります。

 

 

★★~~~~~~~~~~~☆☆☆~~~~~~~~~~~★★

 

基本的には、「手話。34 鍛冶屋の憩い。」で既述した手話表現と意味は同じです。

 

 

今回の手話は、目上の人や初対面の人、又は接客等に行う丁寧な表現です。

 

 

ですが、そもそも手話には、敬語の概念がありません。

 

 

なのに今回の様に、丁寧語や目上の人に対する所作は存在します。

 

 

「魚心あれば水心」(うおごころあればみずごころ)と申します。

 

 

丁寧な表現を使っても使わなくても、手話を行う人次第です。

 

 

接客はその最たるものかもしれませんね(^_-)-☆

 

 

\(゜ロ\)(/ロ゜)/(・ω・)ノ(・´з`・)(≧◇≦)(^0_0^)

 

次回からも引き続き「指文字」を紹介致します(*´ω`*)

 

 

お楽しみに\(^o^)/

 

 

指文字。「C」 鍛冶屋の憩い。

C c

C c

 

写真は「指文字」「C」です。

 

 

手を伸ばした状態から、全ての指を少し曲げて表現します。

 

 

アルファベットの小文字の「c」と同じ手の形となります。

「指文字。「c」 鍛冶屋の憩い。」

 

 

次回は日曜日!!!

日曜のひと時、「あなた」に手話をお届け致します(^_-)-☆

お楽しみに\(^o^)/

 

 

指文字。「B」 鍛冶屋の憩い。

B

B

 

「手の守護者。鍛冶屋の道具シリーズ。装着編。「極薄ゴム手袋」後編」の写真の意味を紹介致します。

 

 

写真は「指文字」「B」です。

 

 

右手の人差し指と中指、薬指を立てて、左手も人差し指を立てて、右手の三指の先端を左手の人差し指の腹に付けて表現します。

 

 

次回に続きます\(^o^)/

ちゃんと「B」に見えるから不思議です(*´ω`*)

 

 

指文字。「A」 鍛冶屋の憩い。

A

A

 

「手の守護者。鍛冶屋の道具シリーズ。装着編。「極薄ゴム手袋」中後編」の写真の意味を紹介致します。

 

 

写真は「指文字」「A」です。

 

 

右手で親指と人差し指を立てて、左手では人差し指を立てて、両手を併せて表現します。

 

 

次回に続きます\(^o^)/

ちゃんと「A」に見えるから不思議です(*´ω`*)

 

 

指文字。「z」 鍛冶屋の憩い。

z

z

z

z

z

z

z

z

 

「手の守護者。鍛冶屋の道具シリーズ。装着編。「極薄ゴム手袋」中中編」の写真の意味を紹介致します。

 

 

写真は「指文字」「z」です。

 

 

人差し指を立てて、空に「z」を書いて表現します。

 

 

★★~~~~~~~~~~~★★★~~~~~~~~~~~★★

 

今回で「指文字」小文字のアルファベット編は終了です(^_-)-☆

 

 

次回からは、「指文字」大文字のアルファベット編をお送り致します(*´ω`*)

 

 

お楽しみに\(^o^)/